ターゲットを明確にした展示会のブースデザインを作るポイントを紹介

ターゲットを明確にした展示会のブースデザインを作るポイントを紹介

展示会では主力商品にインパクトを持たせたブースデザインが有効

車を展示する

展示会で売り込みたい商品をどのように配すべきか、これは商談数に直結する大きな課題です。商品の魅力を伝えるのは展示会の役目ですから、メインとなる商品を目立つ場所に置きます。基本的には中央に配置し、その周辺の空間を雑多にしてはいけません。売り込みたい商品が大きければ左右に配置しても良いですが、それが小さい場合は必ず中央に配置しましょう。存在感をキーワードとした場合、中央にあるものがメインだという心理が来場者には働いています。来場者に遠くからでもわかるようにしようと、メインの商品を上に配置するブースデザインを目にしますが、これはよくありません。人の心理として、端にあるものはメインでないという作用が働いてしまい、存在感が薄れてしまいます。逆に展示会で絶対にやってはいけないブースデザインとは、取り扱っている商品をたくさん陳列することです。ひとつひとつはどんなに優秀な商品であっても、来場者は見ることに疲れてしまいます。まずは主となる商品に目を向かせるブースデザインとし、その他の商品は収納しておきます。来場者から要望があれば別商品を取り出して案内する程度にし、展示ブースはすっきりとしたデザインとなることを心がけましょう。

最新記事